社員の独り言  H19.7〜12月分

 H19.12.29    今年もお世話になりました  

 今年もたくさんの出来事がありました。ありすぎて、ここに書けません。うそです、ごめんなさい。雑用が多すぎてこれを書く暇がなかったと言い訳させてください。来年は最初の頃のペースに戻していきたいなぁと思っていますので引き続きよろしくお願いいたします。それでは、皆さん良い年を。 

 H19.12.25    きよしこの夜

 倉見の駅前に本格的なインドカレーの店が、うちの事務所の道路を挟んだ反対側にチェーン店のカレー屋ができました。食欲をそそるあの匂いの誘惑と毎日戦っている今日この頃。そろそろ大掃除の季節がやってきました。普段は見過ごしている「奥」とか「隅」、できればこのまま見過ごしてしまいたい所が年々増えていく我が家・・・。掃除といえば、先週分譲住宅をメインにしている業者さんと話す機会がありました。新築で引渡して半年経ったある日、家主さんから「畳にカビが生えている」と苦情の連絡が入り慌てて見に行ったところ、時は梅雨時、閉め切った真っ暗な和室にまだ片付けられていない段ボールが山のように積んであり・・・。まず荷物を片付けて、窓を開けて、アルコール消毒するように伝えてきたとのこと。笑って話してくれましたが、実際こんな事は日常茶飯事なんだとか。賃貸では珍しくもない話しですが、一戸建てでもそんな電話が入るのかと正直驚きました。人が動けばお金も動きます。ガソリン代や人件費だってかかるというのに、建築業者の方も大変なようです。人間と同じように家も呼吸しているので、日々のメンテナンスを怠れば病気もするし、寿命も短くなるのは当然です。自分の家をどのような使い方をするかは自由ですが、その結果起こった事を業者のせいにするのはお門違いというもの。年始を気持ちよく過ごすだけではなく、気持ちの上でも必要な行事なのかもしれません。

 H19.12.6     終わりよければすべてよし? 

 社長が「最近、キリンの紅茶が中国で売れているらしいね、ほら、なんだっけ、あ!“朝の紅茶”!!」と言い切り、業者の方に「あぁ、ええーっと、それは午後の紅茶ですね」とあっさり言われていた今日この頃。個人的には朝でも午後でもいいのですが、一応商品名ですし、これ以上恥をかかせてもいけないと思い“朝の”ではなく“午後の紅茶”と訂正しておきました。キリンにお勤めの方がいたらぜひお願いしたいです。うちの社長の為に「朝の・・・」とか「夜の・・・」とか作っていただけないでしょうか。冗談はさておき、今年も12月に入り一人慌しく動いている毎日です。少し前になりますが、紅葉を見ようと鎌倉へ行ってきました。残念ながら時期が早かったようで紅葉は見れなかったのですが、久しぶりに大仏をみたり小町通りをひやかしたりして夕方まで時間をつぶし、夜は毎週金、土に6時からやっているという座禅を組みに建長寺へ。まず、説明があり、お経を読み、それから座禅を組むという順序で時間は全部で小1時間といったところでしょうか。座布団も用意されているので足がしびれにくいですし、休日だったせいもあり8割がた「座禅は初めて」という人ばかりなので、一度体験してみたいという人にはぴったりです。(ちなみに私も初体験でした) 最初は「夕飯は何にしよう」とか「寒い」とか余計な事を考えてしまうのですが、慣れてくると「無」になれる時が一瞬あったりします。きっと修行をつめば「無」の時間がどんどん長くなるのでしょう。煩悩ばかりの私にはなかなか難しいですが、今年1年を振り返ることができた貴重な体験でした。

 H19.11.20     果報は寝て待て

 気がついたらもう11月も半ば・・・、本当に1年があっという間に過ぎてゆく毎日です。ここのところ、寒川の物件の動きが鈍くなっているようですので土地をお探しの方はもう少しお待ちください!!今年も富士山に雪が積もりました(ここをクリックすると見れます)そろそろ紅葉の時期ですね。温泉に入ってのんびりお酒でも飲みたい今日この頃です。

 H19.11.8      夕暮れ

 最近、もの忘れやうっかりが多くなり「若年性アルツハイマー」、「ぼけ」、「渡辺謙」、「介護」、「脳ドッグ」等の文字が頭をよぎり、気休めで青魚を食べている今日この頃。ずいぶん前ですが、70代後半の男性が夕方ひょっこり現れて、自宅を売りたいと言ってきました。みなりはきちんとしているし、話しも筋が通っている、それより70代後半には見えないほど元気なおじいちゃんだったので一度自宅を見せて下さいと話しがまとまりその日はご自宅に帰られました。でもその男性は次の日の夕方に慌てた様子で来て「やっぱり、昨日の話はなかったことにしてほしい」と言われたのです。理由を聞いても今度ははっきりしないのでご家族と話し合いができておらず反対されたのかもと勝手な推測をしてその場は終わったのです。そして次の日、またその男性はやってきて「昨日、ぼくは自宅は売らないと断りましたよね?ね?ね?」と何度も念を押されたのです。その次の日もまたその次の日も同じように確認をとって帰っていくので、何かがおかしいと思い始めた時、男性が自分のポーチからそっと薬袋を取り出し私たちに見せたのです。たまに記憶が飛んでしまうので薬を処方してもらっていると話してくれました。それを聞いた時、自分や両親が将来そうならないとは限らないと複雑な気持ちになったのを覚えています。あれから一度も姿を見せなくなったおじいちゃん、どうしているかと少しだけ気になっています。

 H19.10.25     業務連絡

 昼休みに湯のみがすべって熱いお茶を膝の上に全部こぼし悲鳴を上げ、午後携帯の電話帳データをうっかり全部消去してしまい私の頭の中も真っ白になりました。トホホ・・・。これを見た親戚、友人、知人の皆様、お手数ですが名前と電話番号のメールを送っていただけると助かります。お願いします。

 H19.10.17     1日にして成らず

 5年ぐらい前に家族と離れ遠い国からやってきたAさん、仕事を変えた途端みるみる痩せていくので様子を聞いてみると忙しいのと疲れているので料理をする時間がないのだとか。宗教上食べられないものもあり、今までは自分で調理していたようです。日本語も日常会話は問題ないくらいに話せて、性格も素直、仕事ぶりもまじめ、他の外国人の面倒もよく見ている彼の変貌ぶりに見るに見かねた社長が野菜やお菓子をわけたこともありました。そんな彼を見て人に信用してもらうというのはとても時間がかかる事なのだと改めて感じています。これがずる賢くて時間や約束も守れず自分のことばかり考えている人ならば、どんなに痩せても心配はされないでしょうし、ましてや外国人ともなれば早く故郷へ帰れぐらい言われたかもしれません。こつこつと長い年月をかけて築いた信頼関係は国籍や年齢性別を問わずちょっとやそっとの事ではゆるがないものになるはず。人から信頼されるという事は意外と簡単なようで結構難しいことなのです。私も彼に見習わなければならない事も多く反省の日々です。  

 H19.10.17     お知らせ

 人恋しい季節だからでしょうか、ワンルームが空きました。お電話での問合せお待ちしております。

 H19.10.6      不都合な真実 

 車の中でガムの包みを開けた瞬間手がすべり、運転席とサイドブレーキの間の細いすきまに入ってしまい手を入れたら抜けなくなりそうになった今日この頃。早いものでもう10月、暑さも一段落して家を探すには良い季節になりました。仕事上、毎日色々な人とお会いしますが、家を借りに探しに来る人の中には様々な事情を抱えている人もいます。結婚後の新居や離婚、転勤、転職、親元からの独立等、誰もが納得できるような理由がある場合とそうでない場合です。そうでない場合はこちらからの質問もあいまいに受け流したり、ごまかしたりします。嘘に嘘を重ねてどんどん話しが矛盾していくので「あぁ、これは何かあるな」と疑ってしまうのです。じゃぁ、全部素直に話したら入居できるのかと言われればそうでもないので何とも言い難いのですが、やはりこちらも人間なので、わけのわからない答えを言われたり、何も話してくれないよりはその人の印象がだいぶ違ってくるのではないでしょうか。勤務先や年収、連帯保証人が誰か等、書類上でわかることも大事ですが、一般常識があるかないか、身なりはきちんとしているかという会ってみて話してみてわかることの方が重要だということは案外知られてないのかもしれません。

 H19.9.20      Fly Me to the Moon 〜私を月に連れてって〜

 ふらっと入った家具屋さんで素敵なテーブルを見つけました。模様替えをしたいと思ってはいるものの、今ある家具をどうするのか、その中に入っているものをどこに置くのか、その下に轢いているカーペットも一緒に変えたいけれども古いカーペットの処分はどうするのか、それならいっそ引っ越す等色々考えていたら、もうしばらくこのままでもいいかという気持ちになった今日この頃。なかなか前に進みません・・・。ええい、それなら一戸建てでも買ってしまえ・・・というのは無理なので、少し前に話題になった「月」の土地を探してみました。月の他にも「火星」や「金星」の土地もありましたが、思っていた以上に激安でびっくり。昨日、国交省が発表した3大都市圏では上昇したという基準地価ですが、そんなニュースも「へぇ・・・」で終わってしまうぐらいです。25日は仲秋の名月、夜空を見上げて、未来に思いを馳せてみてはいかがでしょう。

 H19.9.8       川の流れのように

  今年の夏の暑さは異常でしたが、9月に入りだいぶ涼しくなりましたね。一昨日の台風では座間市から寒川町を流れる目久尻川(めくじりがわ)が増水したというニュースを聞きましたが被害がなかったのは幸いでした。この川は私の実家の近くを流れていて、小さいときに何度か台風で氾濫したような気がするのですが、その後整備され今はほとんどないようです。ここ倉見は山やがけもないので大きな災害がないのが良いところでしょうか。川といえば、事務所の前にも昔小さな川が流れていました。今は埋め立てられて道路になってしまいましたが、冬になるとシラサギ?(のような鳥)が来たのを覚えています。その昔、仕事が暇になると社長が釣り糸を垂れている時もあったそうな・・・。道路が整備されて以前のような田んぼと畑ばかりではありませんが、まだまだ自然の多い寒川です。

 H19.8.30      夏の終わり

 アメリカで366億円の宝くじが出たというニュースを聞いて、もし私が宝くじに当たったらきっと・・・、「上の人がうるさいんです」とか「ゴミ置き場が汚いんです」とか「私の駐車場に知らない車が止まっているんです」とか「アパートに帰ってきたら彼女がいないんです、お金も家具もなくなってて・・・」とか日本語も英語もわからない外国人にリサイクルショップの場所を聞かれ地図とジェスチャーでなんとか乗り切るとか、「洗濯機が動かないんです」とか「今月で会社辞めちゃって、えへへ・・・」とか「3万ぐらいで駅から近くてお風呂とトイレが別なアパートありませんか?」とかいうことを聞くこともなくなるんだろうなぁと思う今日この頃。 

 H19.8.21      なんとなく納得がいかないこと

 1.初めて行った八百屋さんのご主人に「いや、どうも奥さん、いつもどうもね」と2回言われ「?」と思いながらも笑顔で返したくさん買物したにもかかわらず、おまけがなかったこと。2.姪っ子が珍しくうちに遊びに行きたいといったのは、どうやら家のゲームが目的だったこと。3.ここ数年であきらかに太った妹に久しぶりに会ったら「お姉ちゃん、また太ったね」と言われたこと。4.電話料金が安くなるという営業の電話を適当に聞いてたら、逆切れされて怒られたこと。えーっと・・・仕事再開です。

 H19.8.11       夏休み

 台所で火を使っていると、鍋を見てるだけで汗がたらたら流れてきて、もうこれは料理をするというより拷問なのではないかと思う今日この頃。今日から夏休みで帰省される方も多いのでは。当社も明日から19日までお休みをいただきますのでよろしくお願いいたします。

 H19.7.31       もうすぐ梅雨明け 

 先日のひどい雷雨で今年も元気に朝顔の双葉が芽を出しました。最初は2つだった芽も種がどんどんこぼれるので年々増えているのですが、水やりを忘れている割にはたくさんの花を咲かせてくれるので我が家の夏の風物詩となりました。夏といえば、花火やお祭りの時期ですね。最近は太鼓の音や庭先でやる花火も近所からの苦情でできなくなる所もあるんだとか。お祭り好き(というより屋台好き)な私としては威勢のよい掛け声や太鼓や花火がないなんて、○○を入れない△△みたいで残念でなりません。今年も倉見の盆踊り大会が8月4日(土)に倉見地域集会所広場で、8月8日(水)には寒川納涼花火大会が神川橋上流(川とのふれあい公園)で行われます。お近くの方はぜひ。

 H19.7.24       最近思う事

 事務所のトイレを使用中に壁のウォッシュレットのパネルをうっかりはずしてしまい、ちょっとうろたえてしまった今日この頃。無事に戻ってよかったです、ふぅ・・・。新潟の被災地の様子を見て水の大切さを改めて感じています。地震列島に住んでいる以上しょうがないとは言え、いつ起こるかわからない自然災害に準備は万全にしておきたいですね。倒壊した家屋を見て思い出したのですが、以前からマスコミで報道されいている手抜き工事の家や業者を見て、不安になったり何を信用してよいかわからない方も多いのでは。でも、私の知っている建築士の方や業者の方に聞く限り、柱がすっぽ抜けていたり、釘が打つべき所に打たれていない家はまずないそうです。なので、紹介されている家は本当に一部の悪質業者なのでしょう。地元で何年もやっている会社がそんな事をすれば、やっていけなくなるのは目に見えています。そんな危険を背負ってまでへんてこな家を作る意味は全くないのです。最近では家の倒壊を防ぐ為に建て替えをしなくてもリフォームで充分補強ができるようにと大学と民間の共同研究もすすめられているようですし、耐震偽装の一件から建築基準法も改正され建物を建てる基準が一段と厳しくなっています。うちは家を建てることはしませんが、売る側として日々進歩している実態を知ってほしいと同時にイメージが少しでも良い方へ向かう事を願っています。

 H19.7.4       一人より二人

 パソコンのカーソルが動かないと思ったら、隣に置いてある携帯電話をマウスと間違えて動かしていた今日この頃。ビタミン不足かもしれません・・・。梅雨に入ったものの、くもりで蒸し暑い日が続きますね。雨といえば、私は雨女では決してないのですが、友人の一人に私ととても相性の良い?人がいて彼女と出かけるときはほとんどが雨、ときどき曇り、晴れはめったにないという現象が起こります。だいたい食事の予定を立てると2、3日前まで晴れの予報が前日には曇りになり当日は雨というパターン。数年前に行った旅行では来るはずのない台風が旅先まで追っかけてきて、帰りの日にちが1日ずれるということもありました。その彼女も私以外の人と会うときはそんなに雨も降らないのだとか。偶然か、2人のパワーがそうさせるのか、なんとも不思議な出来事なのですがだいぶ慣れてきました。今年の梅雨は雨が少ないかもという予報を聞き、彼女と会う口実ができそうです。

葛e池不動産トップページ