社員の独り言  H19.1〜6月分

 H19.6.22      色は匂えど

 お客様から立派な百合の花束をいただき机の前に飾っているのですが、思ったよりも香りが強くてたまにむせてしまう今日この頃。(ここをクリックすると見れます)観葉植物はたくさんあるのですが、花はさぼてんがたまに咲くくらいの事務所がとても華やかになりました。とくに生の花は寿命が短い代わりに季節や香りも楽しめるのが魅力ですね。命で思い出したのですが、2、3ヶ月前に事故にあい生死をさまよったアパートの入居者Aさんが元気な姿を見せに事務所に来てくれました。事故の直後は記憶も定かでなく独り暮らしだった為、勤務先の上司の方が家賃、光熱費の支払いから保険会社や県外に住んでいる親戚の連絡まで全てやっているのを見て、真面目に働いていたAさんの人徳だなぁと皆で話した事を覚えています。そして、そんな面倒見の良い上司の下で働けるAさんはとても幸せだとも思いました。以前ならアパートからここまで7、8分の所を30分かけてゆっくり歩いてきたのだとか。まだ、事故の後遺症もあり何かと不便なようですが、周りの人に助けていただいている様子を聞き安心しました。生きていれば不本意な事や予想外の事が起きますが、そのときに助けてもらえるか、または助けてあげられるかはその人の生き様にかかっているのかもしれません。

 H19.6.14      ジューンブライド

 久しぶりに友人の結婚式に出席して飲みすぎてしまいました。6月の花嫁は幸せになると言いますが、ぜひ幸せになってほしいと願っている今日この頃。少し前まではおめでたい事をする日といえば「大安」でしたが、最近ではあまり気にする人もいなくなりました。「六曜」と呼ばれるこの暦は建築関係や不動産業ではまだまだ健在です。特に売買の契約日や上棟式(たてまえ)、残金の清算日など決まった日は「大安」の日を選ぶ事が多いようです。気分的な問題なので、全く気にしないという人もいるでしょうし、「大安」にしたからといって何の保証もないので「しきたり」としか言いようがないのですが。やはり、大きな買物をするわけですから、「仏滅」よりは「大安」でということになるのでしょう。今流行りの風水に従って家の設計される方や、これは友人から聞いた話なのですが、家を買った方角がその年に移動するとダメだというので一度違う方角にアパートを借りて引越し、何ヶ月か後に新居へ移るというかなりのこだわり派も。普段ほとんど意識せずに見ているカレンダーの数字の下の文字ですが、たまに見るのも面白いかもしれません。あ、明日は大安です。

 H19.6.7       ハツモノ 

 スイカが無性に食べたいと思った日に自宅にスイカが届いたので、私の強い念力がそうさせたのかもと勘違いしている今日この頃。野菜や果物は出始めが美味しいと言われますが、本当にそうですね。移動の季節が過ぎ、6月に入ってから事務所も少し落ち着いてきました。一般の会社でも、そろそろ研修が終わり外回りに出る頃でしょうか、真新しいスーツを着た新入社員が毎日事務所にやってきます。銀行、証券、生命保険、引越し業者に同業者等、業種は様々ですがやっぱり若いエネルギーというのはすごいですね。今一番元気なのは団塊の世代から上と新入社員かもしれません。特に、30代後半から40代、50代にかけて、私の周りで元気のある人は本当に少ないと感じています。そんな彼らの若いパワーを少しでも吸い取って負けずにがんばらねば。

  H19.5.29      タイムマシンに乗って

 地元で仕事をしていても、なかなか同級生や幼馴染に会うことはないのですが、突然しかも中学卒業以来20ん年ぶりに仕事で会うことに。会った瞬間、「きゃー、変わってないねー」と同時に言ってしまいました。いえ、変わってないのは彼女だけです。昔からとても可愛い子で、今も全然変わっていませんでした。家が近所だったこともあり、幼稚園の頃はよく遊んだものです。そういえば、彼女の家にはエレクトーンがあって、初めて「猫ふんじゃった」を教えてもらいまだ楽譜が読めなかった私は必死に目と耳で覚えた記憶が・・・。自宅に帰り、母に私も習いたい!おもちゃのピアノでは鍵盤が足りないと蹴飛ばし泣きついたこともありました。そんなきっかけを作ってくれた幼馴染がもう中学生の親ですよ!!本当にびっくりすると同時に時の経つ早さを実感した日でもありました。ひとしきり懐かしい思い出話しや近況やもちろん仕事の話もして別れたのですが、一瞬にして幼稚園までタイムスリップした不思議な感覚が消えず、しばらくぼーっとしてしまいました。

 H19.5.22      コミュニケーションの必要性       

 管理している駐車場の隣の土地に家を建て直すのでご挨拶にいらっしゃったAさんご夫婦。建て直すにあたって、駐車場のオーナーや止めてある車を臨時に移動してもらうことになった車の持ち主にも丁寧な対応をするのを見て、久しぶりにホッとしました。近年、仕事を通して思うのですが、自分の事ばかり考えている人がとても多いように感じます。特に賃貸では、お金を払っているのだからやってもらって当然、何をしても文句言われる筋合いはないという方が多くトラブルの元になっています。部屋を借りた場合、借主には「善管注意義務」というものがあります。これは、善良なる管理者の注意義務ということで、わかりやすく言うと「借りている間は他人(賃貸人)の建物を使用させてもらうのですから、他人のものとしてそれなりの注意をもって使用しなければならない義務(民法第400条)」です。この義務を怠り、権利ばかり主張する人がとても多いのです。もちろん、こういう人は間に立つ不動産屋の立場や役割なんてものは全く無視ですから、突飛な行動に出る場合もあって頭を抱えることもしばしばです。他人を気遣う若い二人の良識ある態度に事務所の中が爽やかな空気に包まれたのは言うまでもありません。 

 H19.5.17     「ありがとう」そのひとことが潤滑油

 サラリーマン川柳の「ご飯ある?」「ツクレバアルケド」「ならいいです・・・」を見て、思わず吹き出してしまった今日この頃。あれ?うちのこと?と思った方も多いのでは。私の周りの結婚して10年以上経つ友人も、みんな多少の問題を抱えながら夫婦をやっています。その中には壮絶な嫁姑バトルがあったり、小姑がいたり、子育てや子供の教育問題でご主人と揉めたりと日々格闘しながら生活しています。この川柳を見ると、サラリーマンの悲哀がすごく伝わってきますが、主婦編があれば、もっと毒のある楽しい川柳がたくさん出るような気がするのは私だけでしょうか?

 H19.5.8      のぞみちゃん

 何年かぶりに新横浜から新幹線に乗ったのですが、駅弁に夢中で気がついたら寒川を通り越して小田原でした。トホホ・・・。そうなのです、新横浜を過ぎて小田原までの間にここ「倉見」を新幹線が通るのです。私が小さい頃は祖母につれられて、近くを通る陸橋へよく見に行きました。車内から、「わー、ここ、ここがうちの近く!」なんていっている間に過ぎてしまう景色ですが、目印となるスーパーや大きな工場を見つけると嬉しいような、ここで降りられないもどかしいような気になるのです。そうそう、近くにある会社の社宅の名前が「ひかり」や「こだま」だったりして新幹線とは縁が深い土地なのです。数年前に「倉見」が新駅に決定してからは県道沿いに外食のチェーン店がたくさんできて、とても賑やかになりました。着工までにまだまだ時間がかかりそうですが、少しでも町の活性化につながることを期待しています。あ、帰りはもちろん見逃さないように平塚の相模川を渡る前から窓にへばりついて動体視力を鍛えていたので無事?に確認することができましたとさ。めでたし、めでたし。

 H19.5.2      とても早いです

 唯一の息抜きの場所である銀行で週刊誌を2,3ページ読んだら呼ばれてしまい、後ろ髪ひかれる思いで帰ってきた今日この頃。すっかり暖かくなりましたね。先月は2回も事務所の前で事故があり救急車を呼びました。こればかりは何度やっても「慣れる」ことはなくて、救急隊員の方のすばやい対応には本当に感心しました。明日からゴールデンウィークの後半、おでかけの方は事故には十分気をつけて楽しい思い出を作ってください。

 H19.4.16     なりたい自分

 そろそろ、メタボリックな体とおさらばしようと7日間で痩せるというDVDを買いました。黒人の先生が英語で「がんばれ、負けるな、俺についてこい、でも疲れたら水を飲んで休め!」と、楽しい事を言うのでなかなか痩せません。ストレス発散にはいいのですが、窓を鏡代わりにしてやっているとそこにはものすごい形相の自分が写っていました。ジムに通っている友人が効果が表れるのはだいたい2ヵ月後というのを聞いてがっくり。どんな事でも近道はないんですね。自分で蒔いた種は他人にとってもらい、自分のケツを他人に拭かせる(失礼)人間だけにはならないように日々精進です。

 H19.4.7      素人カメラウーマン

 冬物をクリーニングに出すか迷っているうちに、割引券の期限が切れていた今日この頃。5日に久しぶりに富士山の写真を撮りに寒川総合公園まで行きました。(ここをクリックすると見れます)天気もよくて桜もちょうど見ごろでしたが、カメラを片手にふらふら歩いていたので、犬の散歩をしていた男性に「?」という顔をされました。決して怪しいものじゃありません・・・。新年度を迎えて、新築のワンルームも残りわずかとなりました。お部屋をお探しの方はお早めに。お問合せお待ちしております。

 H19.3.28     母へ

 手荒れがひどいので、ちょっと高いシアバター入りのクリームを買って塗っていたら、母に普通のバターじゃだめなのかと言われました。しかも、400円ぐらいで買えるのにとも言われました。お母さん、だめです。なぜ、だめなのかというと、私がまだ人間として未熟だからです。本当はB級グルメが好きなくせに、たまにちょっと高級なレストランで味もわからないのに「おいしぃー」と言ってたりするからです。そして、まだ「あの」領域に達していないからです。昔、祖母が生卵を飲んでその殻についた白身を丁寧に手に取り、顔に塗っていた、「あの」領域です。あと20年もすれば、大丈夫かもしれませんが、今はだめです、お母さん。

 H19.3.20     数字マジック 

 諸事情により、お客様の車で案内をしていたら、杉山清貴がかかっていたので「懐かしい〜」と言ったら「あら、あなた若く見えるけど意外と・・・うふふ」と言われた今日この頃。知らないフリをすればよかったと後悔・・・トホホ・・・。週末近くなると不動産屋のちらしがどっさりと新聞の折込に入ってきますが、カラーや立体の絵本のようにいわゆる外面にこだわる会社と社員の写真や文章を入れて物件の詳細もわかりやすく説明する内面にこだわる会社と様々ですね。今日は時間の表示について。物件を決める時に優先するものは人それぞれですが、「最寄駅から近い」という条件で探す方は多いと思います。そのときに気になるのが駅からの距離の表示。80メートルを1分で計算するというのはご存知の方も多いと思いますが、例えば、公団やマンションのように何棟もある場合の表示はどうなるかご存知ですか?これは駅から一番近い棟の距離で表示することができるのです。ですから、駅から一番遠い棟を選んだ場合は表示の数字よりもかかることがあるのです。あと、信号待ちの時間や坂道の場合でも、もちろん考慮はされてませんので注意してくださいね。そういえば、以前働いていた会社が西口から東口に移った時、電車を一本早く乗らなければならなくなった友人と一本遅らせても大丈夫になった後輩を思い出してしましました。

 H19.3.12     防寒対策

 2000円以上買うと駐車場が無料になるスーパーで買物をしたら1998円だったので思わず「あ・・・」と声が出てしまい、レジのお姉さんに「おしいっ!!」と言われた今日この頃。しょうがない?のでケーキを買いました。暖冬とはいえ、3月に入って寒い日が続きますね。物件を案内していて思うのですが、人のいない部屋はやっぱり寒いっ!!当たり前ですが、窓を開けるともっと寒いです。この時期、物件を見る方は厚着をして来てくださいね。そうそう、ブーツを履いてくる方も多いのですが、玄関に入って脱いで、部屋を見てまた履いての繰り返しになりますのでスニーカーやスリッポンタイプの方が良いかもしれません。あと、日が短い冬から春にかけては物件を見ているうちにどんどん暗くなるので、午前中か午後の早い時間に見ることをおすすめします。

 H19.3.1      お知らせ

 空になったビンを洗っていたらシールがなかなかはがれないので一度諦めたものの、回収業者の人に「あぁ、ここで諦めたんだ」と思われるのがちょっとくやしくて、全部取れるまで意地になってしまった今日この頃。新築の1Rが完成しました。大家さんと一緒に設備の説明を受けたのですが、最新のものにへぇ〜やほぉ〜の連発でした。倉見駅から徒歩10分でエアコン、宅配ボックス等便利な機能がついて家賃は50,000円です。写真も近々載せる予定です。お問合せお待ちしております。 

 H19.2.19     一人暮らしはつらいよ

 年々、温暖化が進んでいるせいでしょうか、毎日見てる山々はいつもガスがかかっています。先日の嵐がモヤを吹き飛ばしたせいか、次の日久しぶりにきれいな姿を見せてくれました。(ここをクリックすると見れます) そろそろ、4月から就職も決まり一人暮らしをする為に家を探している方も多いのではないでしょうか?初めての一人暮らしは親からの干渉もなく自由な時間ができる反面、なんでも自分でしなければならず、慣れるまで大変だと思います。家に帰ればご飯ができていてお風呂も沸いている、部屋なんていつの間にか掃除されゴミの分別もしたこともなく、回覧板も受け取る事こそするが出したこともない、変な勧誘に困ることもないし、自治会費?なにそれ?というように、今までとは生活が一変するわけです。そして初めて親のありがたさを感じるのもこの時期でしょう。そういえば、この前相模線に女性の車掌さんがいました。女性が職種に制限されることなく働くのが当たり前になった今、女性だから、男性だからという言い訳もそろそろできなくなるかもしれません。

 H19.2.10     めざせ、金メダル!

 先日一戸建ての貸家を契約されたAさんご一家。上は高校生から下は幼稚園の子まで5人のお子さん全員が武道を習っていて教室が寒川にあるのでこちらに引越したいと以前からお探しでした。なんでも、上の2人の子供たちは大きな大会に名を連ね、師匠からもお墨付なんだそうです。契約に至るまで家を見たり条件を決める為に何度か事務所に奥様と真ん中のお嬢さんが一緒に来ていましたが、一度だけお子さん4人が事務所に来たことがありました。全員、入ってくると同時に「こんにちは」と挨拶。私たちが話している間も騒がず、礼儀正しく待っています。丁度、子供用のガムがあったので渡すと「ありがとうございます、いただきます。」となんとも感じが良いではありませんか。それも言わされている感じが全くなく自主的にちゃんと人の目をみて話しができることに感心しました。ご両親も今は毎日お迎えに学校行事にと忙しい子供中心の生活ですが、この子たちが大きくなったら今以上に楽しみが増えるのではないでしょうか。精神的にも肉体的にも強くたくましい子供に支えられながら生きるなんて、なんだかとてもうらやましくなりました。

 H19.1.31     学習能力

 毎月伝票を入力する度に「県民税」が「県民税」と変換され、インターネットで検索しようと一文字間違えて入力したら「○○ではありませんか?」と軽く訂正され、パソコンにバカにされているような今日この頃。先日も「ワード」で簡単な作業ができずにムキーッとなりました。カルシウム不足かもしれません・・・。今や、これ一つでなんでもできて便利なようですが、手書きの方が早いんじゃないかと思うことも。友人・知人の会社でも紙と機械が入り混じり、ある会社では、メールでの社内通達を印刷して保存しておくので紙が全然減らないという笑い話しを聞きました。パソコンができるのが当たり前の世代とできないのが当たり前の世代との共存は変わり目である今が一番大変なのかもしれません。大きな会社ならともかく、少人数でしかも機械との相性が悪い人ばかりの中で奮闘している人は実際に私の周りにたくさんいます。10年ぐらい前は事務所の複合機の前で固まっている人を何度も見ましたが、あと10年もすればパソコンの前で固まる人もあまりいなくなるかもしれません。

 H19.1.23     お久しぶりです

 物件情報を久々に更新しました。やる気あります!!!今年に入って賃貸物件が立て続けに決まりアパートの空室率も下がりつつあります。じわじわと引越しのシーズンへ向けて人が動き始めたようです。賃貸物件は空きがでると、物件情報に載せないうちに決まってしまうことが多々ありますので、希望の物件が載っていなくてもあきらめないでくださいね。お問い合わせお待ちしております。

 H19.1.9      今年もよろしくお願いします

 みかんの食べすぎで親指の爪が微妙に黄色い今日この頃。休みとはいえ、デパートやスーパーも2日から営業しているのでなんだかお正月らしくないですね。お正月の思い出といえば、小学生の頃に親にお年玉をゲームで根こそぎ持っていかれ生きてゆく厳しさを知った事でしょうか。今年は大晦日の夜にカレーうどんを作ったので、「カレーもいいけど、おせちもね」になりました。おせちが年毎に1品ずつ減っていく我が家、最後にお餅だけになる日がくることのないようがんばります。今年も皆さんにとって良い年でありますように。


葛e池不動産トップページ