社員の独り言  H17.1〜6月分

 H17.6.23   太陽+水+肥料+愛情

 会社にくる途中であじさいがきれいに咲いているのを見ました。野菜や植物は愛情を込めるとそれに応えるように育つとか。手間隙をかけて育てたものは、たとえしゃべらなくても気持ちが通じるのかもしれません。そんな話を聞いた後で家のプランターを見ると、また朝顔らしき双葉が・・・あらら、今度は2つも・・・(詳しくは昨年6月21日の独り言を見てください)気持ちはつながってなくても出る芽はあるようです。私の両親は、数年前から趣味で近くの畑を借りて野菜を作っています。天候や土の状態で、去年良く出来たものが今年は全滅という事もあるようで、毎年同じ時期に同じ事をすればいいというものではないようです。それに、野菜によっては同じ所に植えてはいけない物もあるので注意が必要なんだとか。趣味でやる分にはいいのですが、改めて農業というのは大変な職業だと感じました。

 H17.6.17   ほどほどは難しい?

 昨日、家の電気点検に業者の方が来るというので分電盤の周りを掃除をした所、いざ、点検という時にふたを開けた途端、中からホコリがパラパラパラ〜と落ちてきて、また掃除する羽目になりました。点検のおじさんに「もっとすごい家もありますから」と、なんとも心細いフォローをしてもらい、無事に終わりました。電気といえば、エアコンを使うご家庭では電気代がかさむ季節ですね。最近では節約術がマスコミなどで取り上げられており、様々な工夫をこらしている方も多いのではないでしょうか。光熱費はちょっと節約するだけでも料金に反映するので、節約し甲斐があるというもの。でも、電気をこまめに消していたら、消しすぎもよくないと言われ今度はつけっ放しにしておいたら電気代が上がってしまったという笑い話を聞きました。なんでもほどほどがいいようです。

 H17.6.10   人生設計と家

 寒川にも、高齢者賃貸住宅ができました。最近の建物は少子高齢化でお年寄りの一人暮らしが増えてきた事もあり、段差を失くす、てすりをつける、緊急時の呼び出しベルがある、など様々な機能がついている所もあるようです。60代の両親が80代の祖父母を見る老老介護というケースがある中、私の友人は将来、自分の両親と暮らす家を建てたいと言っています。何度も家を建て直す余裕がある人は別ですが、そうでない場合「将来を考えて」家を建てる必要があります。これ当たり前のような話ですが、結構見栄えにとらわれたりして「将来を考えて」いる人は少ないのではないでしょうか。今日は時の記念日。自分の道をゆっくり行く人、早く駆け抜ける人、立ち止まる人と人それぞれですが、未来の時間を考えてみる良い機会かもしれません。

 H17.6.3    衣替え

 ペットボトルのお茶を買った次の日から寒くなり、ポットにお湯をわかすと暑くなる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?半袖を出したり、長袖を出したりと我が家の数少ない衣装ケースはフルに活躍しています。これからの季節、男性のスーツ姿は見ているだけで暑くなりますし、室内外の温度差が広がる程、体に負担がかかっているのは間違いないのでノーネクタイ、ノージャケットの「クールビズ」を推奨する会社が一つでも多くなればいいですね。アロハで会議なんて、なんだか仕事が楽しくなりそう(?)です。

 H17.5.27   若さのピークを過ぎて・・・

 20代の頃には考えられなかった体の異変を受け入れられずに見ない振りをしていたのですが、そろそろ受け入れなければならない状況に。最近増えてきた白髪、シミ、シワ、タルミを改善すべく「アンチエイジング」という見出しの雑誌を思わず手に取り1度は棚に戻したものの、やっぱり買ってしまいました。友人達との会話も20代の頃はどこの化粧品がいいとか、美容室はあそこがいいとか、という若さからくる美しさをより美しくという話題でした。今ではタルミにはこのクリームがいいとか、白髪染めはどこのメーカーがいいとか、シミならレーザーが効くとか、腰が痛かったらあそこの接骨院に行けとか・・・現状維持もしくは、いかに老化を遅らせるかという話題に。最後の接骨院はちょっと違いますが、女性というのはいくつになっても美に対して貪欲になれる生き物なんですね。日々進化する医療、美容業界に期待している私です。

 H17.5.20   ジャングル?

 今日は事務所の中の様子を撮ってみました。(ここをクリックしてください)新緑がまぶしいさわやかな5月、うちの狭い事務所でも観葉植物が元気に成長しています。最近では、成長しすぎて初めて来店されるお客様をびっくりさせることもしばしば・・・とくに「オリヅルラン」はどんどん株が増えていくので、欲しい方に差し上げています。そのまま土に入れても、花瓶に入れてもどんどん根がつくので育て方はとても簡単ですよ。あと、当社にはマスコット?の金魚がいます。昔、熱帯魚を買おうとした社長が温度管理が大変だと聞き、熱帯魚がだめなら金魚ということで、何故か熱帯魚のえさとなる「えさ金」を買ったのが10年前。金魚の寿命が意外に長いことを知りました。彼らもまさか10年以上も生きられるとは夢にも思わなかった事でしょう。良かったのか悪かったのか私にもわかりません。

 H17.5.13   五月病をふっとばせ! 

 G.Wの最後にさくらんぼ狩りのバスツアーに参加しました。サクランボ狩りをしてお昼を食べたところまでは良かったのです。その後、なんだか宗教じみた怪しい場所に連れて行かれ姓名判断をしてくれるはずが、象牙の印鑑を3本5万円で買わされそうになりました。なんでも、私の今年の運勢は八方塞がりなんだそうです。だから、この印鑑で運気を上げれば、これからの人生がよくなるとか。適当に断ってさっさとその場を離れたのですが、後味が悪かったのは言うまでもありません。最近では広い範囲で詐欺まがいの悪徳商法がはびこっていますので、皆さんも注意してくださいね。ちょっと変だなと思ったらすぐに誰かに相談するのが一番です。自分1人で解決しようと思わず、誰かに助けを求めてください。あ、不動産のご相談はぜひ当社へ。
  H17.5.6   本当の優しさ       

 天気の良いG.Wもあと2日で終わりですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?近場でちょろちょろするか家でゴロゴロしている間に休みは過ぎて、使っていないようでいつの間にかお財布の中は寂しくなるというなんとも中途半端な黄金週間になりそうです。それに追い討ちをかけるように来る母の日、父の日・・・いえ、そうじゃなくて・・・私の場合普段、殆んど何もしていないので誕生日と、この日ぐらいはお祝いするようにしています。最近、私の友人の旦那様に多いのですが、自分の親や相手の親に関心が薄い人がいます。こういうお祝い事も「別にいいよ」の一言で片付ける。寂しいものです。結婚すれば、義理の父母と4人になりますが、自分の親を大事にしない人は相手の親も大事にはしてくれません。友人達も嫁姑問題よりも気が利かない旦那様と自分の親との関係にだいぶ頭を痛めているようです。たまには顔を見せたり、お土産の一つでもあげるだけで十分ではないでしょうか。これから結婚する方は無関心な人をGETしないように、その辺りをよーっく見極めて相手を選んでくださいね。くれぐれも見せかけの優しさにだまされてはいけません!今日はおせっかいおばさんの独り言でした。

 H17.4.25   運命の赤い糸

 マヨネーズを買うつもりが、ケチャップを買ってしまい在庫が3つになりました。きっとケチャップ売り場に何か見えない赤い糸が出ていると勘違いしている今日この頃。さて、不動産屋の仕事の一つに、家を買ったり売ったり、貸したり借りたりする人の仲介をする仲人のような仕事があります。よく結婚相手とは赤い糸で結ばれていると言われますが、家との相性も不思議な縁で結ばれているような気がします。お互いの理想に近い人を探してお見合いをセッティングし、結婚に持っていくのですが、不思議とどんなにお互いの理想が一致していても相性があわない事がたまにあります。それに売買の場合は、融資してくれる銀行が厳しくなったせいもあり、婚約まであとわずかというところで白紙に戻る事もあるのです。反対に一見ミスマッチのように見えても意外に相性がよく、契約に至る場合もあるので、縁というのは本当に不思議なものです。

 H17.4.19   短い独り言

 たまには気分を変えてと思い10年ぶりにパーマをかけました。最近流行りの柔らかい仕上がりになるはずがボサボサヘアに。誰も誉めてくれません、それより気が付いてもらえません。ガーン・・・

 H17.4.13   お花見

 パソコン教室の休憩時間に当社のホームページを見てくださった先生から「HPの画像がだいぶ重たいようです」と言われ、早速、修正の方法を教わりました。うちは回線が複雑で未だにISDNなので、そのせいかとばかり思い込んでいたのです。1回目から得した気分になりました。先週がお花見のピークだったようですが、皆さんはお花見をしましたか?私は今日、「遠山の金さん」のようになった車を見ました。桜の木の下にでも車を停めていたのでしょうか、ものすごい数の花びらが車に・・・今週の雨でだいぶ葉桜になっているようですが、先週撮ったさくらの写真を載せたので、よかったら見てくださいね。(『散歩道』のコーナーからどうぞ)

 H17.4.7    連帯保証人

 今日は風がとても強いですね。先日、自転車で近所へ出かけた時に強風だった為、目にゴミが入らないように気をつけていたら、鼻に虫が入るという不意打ちをくらいました。勘違いもハナはだしい・・・コンタクトを装用している人は強風の日の外出は目と鼻に要注意です。今日は不動産の連帯保証人について。家を借りる際、必要なのが連帯保証人です。通常、親兄弟や親戚にお願いする方が殆んどですが、たまに友人や職場の上司といった場合もあります。この連帯保証を軽く考えている方がたまにいて、いざ本人が払えなくなり、督促状が届いて初めて事の大きさを知るのです。これが店舗や工場となると当然、1ヶ月の家賃も高額になります。よく知らない相手の連帯保証人になってしまったばかりに自分が住んでいない家賃の保証をするなんて、こんなバカらしい事はありません。その人の全部を受け入れる覚悟があれば別ですが、そうでない場合は慎重に検討する必要があります。その後の人間関係に影響する事も忘れずに行動したいものです。

 H17.4.1    新たな目標

 女性は30代に2回厄年があり、年女の私は2回目の本厄にあたると知りました。今の所無事になんとか生きていますが、小心者の私はちょっとの事でも「も、も、も、もしや、厄年のせい・・・」とビクビクしています。今日から新年度、気分も新たに何かを始めるいい機会ですね。私も来週からパソコンのセキュリティについて勉強する短期の講座に通うことにしました。あいまいな知識を正確な知識に変えるつもりなのですが、講座の時間が午後の1時半からなので睡魔との戦いに敗れないようにしなければという課題もできてしまいました。がんばります。

 H17.3.25   カメラマン日記 

 学校の卒業式も終わりすっかり春ですね。季節の変わり目ですっきりしない天気が続きましたが、久しぶりに晴れたので写真をとりに寒川総合公園へ行ってきました。(散歩道のコーナーでもみれます)風が強く小山の上で飛ばされそうになりました。ごめんなさい、うそです、ちょっとよろめいたくらいです。大山はすっかり雪がとけていますが、富士山はまだまだ麓まで真っ白です。雲がかかっている上に工事中のクレーン車が写ってしまいあまり良い出来ではありませんが、雲の隙間から覗く白い富士はとてもきれいです。次回は桜の写真を皆さんにお見せできればいいなと思っていますのでお楽しみに。あ、「さむかわハッピー買物券」のご利用は31日までです。お持ちになっている方はご注意下さいね。

 H17.3.16   商売は信用が大事です

 個人情報の保護に関する法律がH17年4月1日から施行されることになりました。不動産業者は不特定多数のお客様の名前や住所を取り扱う事から「個人情報取扱事業者」に当たるのです。昨年から数回に渡り不動産業協会でも勉強会があったので行ってきました。長い条文を読んでいると何度か気絶しそうになりましたが、私自信にも関係のある事なのでなんとか踏ん張る事が出来ました。法律の是非はあるものの、情報の流出が多い昨今、個人情報の管理を徹底しましょうというのは当然かもしれません。不動産業者は「宅建業法」という法律の中にもこれと同じような「守秘義務」という項目があり、これに違反すると厳しい罰則があります。法律は必要ですが、それ以前にお客様のプライバシーを守る事は仕事をする上で当たり前のことです。人間としての資質も問われる情報管理を今以上に徹底する必要がありそうです。

  H17.3.7   脳の神秘

 久しぶりに行く従兄弟の家がわからなくなり、近くまできてはいるものの辺りをうろうろしてしまい、思い出すまでしばらくかかってしまいました。記憶能力の低下と年齢は関係ないと以前テレビで見て、うっかり年齢のせいにはできなくなりました。要は普段から頭を使っているかどうか、集中しているかいないかの違いのようです。以前、ホームヘルパーの2級を取得した時に痴呆施設で研修を受けたのですが、普段話しをするとあれ?と思う方でも童謡をそらで歌えたり、計算問題が私より早くできたりと痴呆という病気の認識を改めさせられた事を思いだしました。人生80年、脳細胞を死滅させるにはまだ早すぎるのかもしれません。

 H17.3.1   ターミネーター?

 今日から3月。年々1日、1ヶ月、1年が早くなりあっという間に年をとっていく感じがする今日この頃です。先日父親とささいな事で喧嘩をした際に「冷たい人間」と言われ少なからずショックを受けて家族にその話しをしたところ、「え?知らなかったの?」と言われ2重にショックを受けました。ガーーーーン。自分の事は自分が一番良くわかっていると思っていましたが、他人からみる「自分」との間にだいぶギャップがあるようです。で、ここで少し考えてみました。自分がもし、映画の「タイタニック」のラストシーンのように流氷の中に投げ出され板切れ1枚あったとしたら、最愛の人と一緒で2人で助かるのは無理な状況だとしたら・・・私は迷わず上に乗り「ごめんね、ごめんね」と言いながら最愛の人を見捨てる冷たい人間だと・・・そう考えると、当っているような気もしてきました。友人3人の「そんなことないよぉ」という慰めだけが心の支えでしたが、違うようです。半分開き直り、半分自分を改めて知った出来事でした。たまには本音を言ってくれる親子喧嘩も必要ですね。

 H17.2.23   引越しの季節

 インフルエンザと花粉症が流行るこの時期は辛い人も多いのではないでしょうか。幸い私はアレルギーというものに全く縁がなく30年以上なんとか生きています。あるとすれば家事アレルギー。別名「なまけもの」です。特効薬がないので困っています。さて、3月4月の異動シーズンが近づいてきて賃貸物件もだいぶ動きが出てきました。今日は引越し後のご近所への挨拶とお付き合いについて。最近、この挨拶を省略してしまう方が多くみられます。留守がちなお宅も多いので挨拶に行ってもいなかったりする事もあると思いますが、これをさぼってしまうと困った時に誰も助けてくれませんし、身近な情報も入ってこなくなります。コミュニティというのは人間が生きていく為に必要不可欠で、地域社会とどう関わっていくかは生活する上で重要な事だと私は思います。ご近所とのお付き合いは慣れるまで大変かもしれませんが、挨拶一つで人の気持ちというのは変わるものです。ただ、入居する方も新しい環境に少なからずとも不安を抱いているものですから受け入れる側にも心の余裕が必要かもしれません。つかず、離れずの良い加減の関係ができれば理想ですね。

 H17.2.14   義理チョコの費用対効果と女心 

 今日はバレンタインデーですね。もう10年以上前の話ですが、私が以前勤めていた会社では当時景気が良かった事もあって暗黙の了解のように一人一人男性社員に渡していました。買う時は面倒な義理チョコですが、お返しのホワイトデーが楽しみだった事もよく覚えています。お返しによっては今後の女性陣の対応が違ってくるのは火をみるより明らかなので男性にとってはホワイトデーは義理といえどもやっかいな日でもあったことでしょう。課長や部長職になると奥様が選んだであろう高価なお返しにびっくりすると同時に結婚したらこんな事もしなくちゃいけないのかとちょっと憂鬱になったりしたことや、普段おとなしい男性社員がセンスの良いお返しをくれたことで女性陣のポイントを稼いだりと色々な思い出として残っています。たかがバレンタイン、されどバレンタインといったところでしょうか。最近では義理チョコ廃止の会社もあるようですが、今日義理チョコをもらった男性の皆さん、たかがバレンタインなどとあなどってはいけませんよ!女性の目は意外に厳しいものです。

 H17.2.9    緊急告知 2月11,12日 臨時営業します

 朝、歯磨き粉で顔を洗いそうになり、夜、洗顔フォームで歯を磨きそうになりました。寸での所で気が付いたものの自分でもちょっとショックでした。ショックといえば当社のホームページでこの「社員の独り言」のアクセス数がトップページのアクセス数より多かった事でしょうか。このページを見ていただけるのは私個人的にはとてもうれしいです。でも、かなり地味にですが他のページも更新していますので、是非トップページから入って見てくださいね。今週は3連休ですが、今建築中の分譲住宅の売り出しで金曜、土曜と臨時営業致します。木曜、金曜と寒川、海老名地区の読売新聞にチラシが入る予定ですのでこちらもお見逃しなく!

 H17.2.1     ゴミとの戦い

 カラスよけのネットを1匹のカラスがくちばしで持ち上げもう一匹がゴミを漁る。見事な連携プレーと感心している場合じゃなくなってきました。東京都ではカラス対策に乗り出してカラスは減ったものの今度は鳩が増えたとか。人間様の都合で増やしたり減らしたりするのは良くないと頭で思っていても現実にゴミを荒らされるのを見ると出るのはため息ばかりです。さて、7月に書いた『音』の問題の次に多いのが『ゴミ』です。前述のカラスもそうですが、ここでは人間の仕業について。指定日以外にゴミを出す、指定の袋に入っていない、分別がきちんとされていない等ゴミに関する苦情はとても多いのです。正義の味方がゴミ置き場で見張っていてくれるはずもなく、入居者ではない人が置いていく場合もあり、効果的な解決策が残念ながらありません。専門の業者にお願いするか、簡単なゴミなら当社が片付けているのが現状です。ゴミは住んでいる自治体で出し方が異なります。ここ寒川でも寒川町指定のゴミ袋をスーパー等で購入して燃えるゴミを入れ、指定日に出します。あとは燃えないゴミ、祖大ゴミ、資源ゴミと分けるのですが、慣れるまでは大変かもしれません。ただ、分別をすることによって住民のゴミ意識はものすごく高くなります。なるべくゴミを出さないように一人一人が気をつけるだけでゴミの量は減るものです。4月から資源ごみの出し方が変わるようなので、普段生活する上で切っても切れないゴミとの関係をもう一度見直してみる必要がありそうです。もちろん、一部の不心得者との戦いは続きますが・・・負けませんよ!

 H17.1.25    歓迎光臨!  

 最近、「ホームページ見ました」と言って来店してくださるお客様が増えました。見てくださる方が増えるとうれしいと同時に気持ちも引き締まりますね。(誰ですか?体も引き締めないとと言っている人は)今日はネットで物件をお探しの方へアドヴァイス。物件の更新は1、2週間に1度のペースでしていますが、賃貸の場合入れ替わりが激しいのでHPに載らない物件も出てきます。賃貸をお探しなら、希望の物件がなくても家賃の相場を参考にして不動産屋へ行く事をお薦めします。タイミングがよければ希望の物件が出ている可能性もありますし、現地を見るというのはその町の雰囲気を知る上で重要です。あと、「駅から近くて、安い物件ありませんか?」という方がたまにいますが、そういう物件はどこにもありませんのであしからず。

 H17.1.18    She came back! あれ?帰ってきたの? 

 だいぶ富士山に雪が積ったので写真をとりに「寒川総合公園」に行ってきました。公園の中に小山があり、その上からだときれいに撮れることを発見しました。「百聞は一見にしかず」散歩道のコーナーで見てください。真っ白な雪で覆われた富士山を見て気分よく事務所に帰ってきたら、12月に書いた外国人の彼女がまた日本に戻ってきたとのこと。あらら、あんなに感傷的になって記事を書いたにもかかわらず、何事もなかったように住む家を探しているとのこと。これが現実です。ええ、もう慣れてますから、大丈夫です。仕事ってこういうことの繰り返しですから。そんなものです。「事実は小説より奇なり」ですね。

 H17.1.17     願い

 今日は阪神大震災から10年目という新聞の1面記事を見て、時の経つのは早いものだなぁと。大勢の人が亡くなり、家を失い、家族をも失う。もし、自分がそんな状況におかれたらどうなるのだろうと・・・。「対岸の火事」ではいけないのだと改めて認識すると同時に今年は災害のない年でありますようにと願うばかりです。皆さんの家では災害対策を何かしていますか?私は「お風呂に水をためておく」を実行しようと思ってます。それはそうと、うちの社長は健康の為にと毎朝ウォーキングをしています。今朝も携帯ラジオを聴きながら歩いていると、丁度地震のあった時間になり黙祷をしたそうです。前から犬の散歩をしていた女性が一人怪しく立ち止まって目を閉じている社長を見てびっくり!そのまま、しばらく固まってしまったようにその女性も動かなかったそうです。社長!黙祷は道路でしないでください!お願いします。

 H17.1.6      今年もよろしくお願い申し上げます

 あけましておめでとうございます。昨年に引き続きHPをより充実させるよう努力して、一人でも多くの方に見ていただく!というのが今年の目標です。個人的には寝正月も終わり、予想通り食べ過ぎてジーパンがきつくなり、新年早々反省しています。目標は脂肪を筋肉に!です。去年は台風や地震で大変な年でしたね。今年は皆さんにとって幸多き良い年でありますように・・・


社員の独り言   葛e池不動産トップページ