社員の独り言  H16.7〜12月分

 H16.12.28    今年も一年お世話になりました

 年賀状を印刷している時に、今年は喪中のハガキが1枚もこない事に気が付きました。今年1年、友人・知人の周りで不幸がなかった事は良い年だったのではないでしょうか。今年はHPの開設をしたことが当社の10大ニュースの一つですが、皆さんは今年1年を振り返っていかがでしたか?当社は無事に年を越せそうです。私の仕事はまだ終わりそうもありませんが・・・(シクシク)「社員の独り言」は来年もまだまだ続きますので、お楽しみに。皆さん、よい年をお迎え下さい。

 H16.12.17    万国共通の涙

 パソコンで入力作業をしている時に「根抵当権」と打つつもりが、「ねていとう」で変換していまい「寝て伊藤」と出てしまいました。思わず、私の知っている全ての伊藤さん(5,6人ぐらいでしょうか)が地面にねっころがっている所を想像してしまい、一人でニヤニヤしている私です。12月も半ばに入り、事務所も慌しくなってきました。先週から外国人のAさんが旦那さんと離婚したので一人で住む家を探していたのですが、今朝、自分の国へ帰るのでキャンセルしたいとわざわざ店へ来てくれました。日本人である旦那様と離婚した今、日本に住む理由はなくなり故郷の兄弟と相談した結果だと涙ながらに話してくれました。日本人と結婚したもののあまりいい思い出は作れなかったようですが、回りの人がとても親切だったので、とても嬉しかったと言っていました。不動産屋の職業柄、どうしてもプライベートな話しを聞く事がありますが、今回は聞いている私も思わず、グッときてしまいました。故郷で彼女が笑顔を取り戻せる事を祈るばかりです。

 H16.12.14    不思議発見

 大型のスーパー「コストコ」が横浜に出来たというので話しのネタにと早速行ってきました。会員制のスーパーで大きな倉庫の中に食品から衣料品、車用品、ペットのえさ、おもちゃ等々・・・店舗の広さもびっくりですが売っている量にも圧倒されます。ティッシュペーパーが100個ぐらい入った箱には「Hold 連絡待ち」の張り紙が・・・業者の人も利用しているんですね。大家族や食べ盛りのお子さんがいる家庭ではとても重宝しているようです。レジに黒人の男の人がいたので、話しかけようとしましたが、「は〜い、こにちは〜、いらっしゃ〜い、わたし、かんじよめませーん。ウヒヒ、これ、いですねーウヒヒ」と、ずーっと日本語だったので止めました。ちなみに彼の言っていた良いものとはビッグサイズのポテトチップスです。それも「のりしお」です。のりしおチップスが好きな外国人を始めて知った日でした。

 H16.12.6     経理とカメラマンやってます    

 2004年もあと1ヶ月ですね。いつも、この時期になると妙にバタバタするのは私だけでしょうか?来年でもいい事まで今年中に終わらせようと必死になり、今年中に終わらせないといけない仕事が残ってしまい、残業している毎日です。トホホ・・・今日は来年2月半ばに完成予定の新築分譲住宅の宣伝です。詳しい内容は物件案内に載せていますが、ぜひ、ご覧下さい。(現地の写真を撮っていると、工事現場のお兄ちゃんから不審な目で見られました。ごめんなさい、怪しいものじゃ、ありません。)わからない点がございましたら、お気軽にお問合せ下さいね。お待ちしております。

 H16.11.26    大切なもの

 電話工事が入った次の日にコピーが使えなくなり、保守をお願いしている会社に見てもらいました。なんでも、ソフトの誤作動だったとかで、一度主電源を切ってもう一度やり直したら元にもどったそうです。担当の方にお礼とお詫びをいいつつ、まるでパソコン初心者のように慌ててしまった自分を反省しました。心に余裕がないと、ついつい表面的な事だけを見て中身まで見る事を忘れてしまいます。人間関係も余裕がないと相手を思いやる気持ちを忘れ、自分勝手な言動に出てしまい相手と溝ができます。こんな事が何回か続けば、その相手と交渉する気持ちさえなくなり、諦めるか断絶するかの究極の選択をしなければならなくなります。また、親切の押し売りが自己満足になってしまい、これだけやってあげたのだから、相手も満足だろうという勘違いも。「思いやり」が「重いやり」にならないよう相手の立場に立って物事を考え、相手が何を言いたいのか、何を望んでいるのかを理解する為には心の余裕は大切かもしれません。自戒の念が99%含まれていますが、忘れないように書いておこうと思います。

 H16.11.18     『寒川町産業まつり』のお知らせ

 寒川町の恒例行事の一つに「産業まつり」があります。今年は11月21日(日)午前10時〜午後14時半まで、さむかわ中央公園、寒川総合体育館で行われます。寒川町内の商工農業者が集まるこのお祭りは寒川の特産品の販売を中心にバザーや屋台などもあって、賑やかです。中国雑技団や仮面ライダー剣のショーもありますよ。お近くの方はぜひ行ってみてください。(詳しい内容は寒川町商工会のHPへ

 H16.11.17     審査の対象     

 富士山にすっかり雪の帽子がかかったので写真を撮りました。あいにく富士山はぼやけてますが、丹沢山系はよく見えます。もう少し寒くなって霜が降り始めると、もっときれいに撮れますので、お楽しみに。(写真を見るにはここをクリックしてください)良く撮れたら写真コンテストに出して審査してもらう日がくるかも?しれません。さて、今日は家を購入する時のローンの審査について。殆んどは銀行に借入をお願いするわけですが、審査が通らない理由の一つに他の借入があります。消費者金融などに借金があると貸す方でも難色を示します。最近では、CMの効果もあって手軽なキャッシングを使う方もいるようですが、借りた情報、返済状況は情報機関に登録されますので注意して下さいね。その他に家賃の支払い状況等も審査の対象になる場合もありますので、きちんと払い続けたという証拠があると有利です。最近では少なくなりましたが、家賃を現金で支払っている方は家賃帳か領収書は捨てずにとっておくと、将来借入をする場合、役に立つかもしれません。

 H16.11.11     がんじがらめ

 車の運転中の携帯電話の取り締まりが始まりました。車かバイクを運転中に使用すると、3ヶ月以下の懲役か5万円以下の罰金となるようです。早速、捕まった50代ぐらいの男性が言い訳をしているのを、テレビのニュースで見ました。大人と子供の違い、それは、何でしょうか?当たり前の事を当たり前にできる事、物事の良い悪いが判断できる事、だと私は思います。最近では当たり前の事ができずに、個性と勘違いする人もいるようですが・・・車に限らず、法律ができてからやめるというのは、あまりにも情けないですし、「罰金をとられるから」という理由でやめるのもおかしな話です。怒られてやめるのは子供と同じですね。そんな外見だけが大人ばかりの世の中を見て育つ子供は、どんな大人になるのでしょうか?最近、法律を題材にしたテレビ番組を見てると、法律に守られていると思う半面、法律に縛られているような窮屈な感じもします。自転車での携帯電話の使用は罰則の対象とはなりませんが、そのうち法律ができるかもしれません。なんだか、つまらない世の中です。

 H16.11.5      金城武VS志村けん

 先日、旅先で足つぼマッサージを受けました。最初は良かったのですが、途中からものすごく痛くなり久しぶりに泣き叫びました。紙に足型が書いてあり、先生が痛い所=悪い所を赤ペンでチェックをしてくれるのですが、最後に見た私の足型は赤ペンだらけ。進○ゼミでもそんなに間違えてなかったのに・・・とにかく、殆んどの機能がダメなようです。台湾人の先生からのアドヴァイスは「オサケ、ノミスギダメ。タベスギ、ダメ。エンブン、トリスギ、ダメ。ウンドウ、シテ。」せ・先生・・・それは、食べる事を旅の目的とした私には無理です。終わった後は一瞬体温がぐっと下がり、その後少しずつ上がって行くという不思議な現象も。1日歩いた足の疲れもふっとび、くせになりそうな体験でした。

 H16.11.1      一番は福沢諭吉

 今年もあと2ヶ月あまり。年々、月日の経つのが早いと感じられます。今日から年賀状の発売と新札の発行ですね。早速、1000円札を取り替えてもらいました。できれば、野口英世より樋口一葉の方がよかったのですが、お財布の中には夏目漱石が3人しかおらず・・・無理でした。ガクッ。今日から寒川町商工会発行の「さむかわハッピー買物券」の利用ができるようになりました。これは、寒川町内の消費需要の拡大が目的ですが、町外にお住まいの方でも購入、利用ができます。当社でも駐車場料金としての取り扱いができますので、是非ご利用ください。

 H16.10.19     気をつけよう!偽り電話と子供達

 先日、友達の子供の運動会に行ってきました。すると、子供の友達から私がお笑いの「友近」に似てると言われショックを受けている今日この頃。それは、昔はましだったけど、今は太ったお笑い芸人ってことでしょうか・・・太ったという所とお笑いという所がひっかかります。ひっかかると言えば、最近「おれおれ詐欺」の被害に、あやうく騙されそうになった人の話を聞きました。その人は思わず銀行の窓口で慌ててしまい、それを見た銀行の支店長さんが「もしや・・・」と察知してくれ、未然に防げたそうです。これだけ、ニュースでやっていても、いざ自分の所に電話があると「事故」、[妊婦」、「至急」という言葉で頭の中が真っ白になってしまい、思わず我を忘れていまうのです。人間の弱い部分を突いてくるなんとも卑劣な犯罪ですので、絶対ひっかからないよう注意したいですね。

 H16.10.15    ♪ 寒川よいとこ、一度はおいで

 よその家の庭先にある柿の実が色づいてきました。すっかり、秋ですね。今日は久しぶりに空気が澄んで、丹沢の山々や富士山がとてもきれいです。こんな天気の良い日は思わず、会社を通り過ぎてしまいそうになります。寒川の中でもこの辺り(倉見 くらみ)は平地で高い建物もなく、景色がとてもよく見えます。この景色を皆さんにも見てもらいたい!と思いましたが、カメラを忘れました。そうだ!携帯!と思いましたが、遠すぎてぼやけます。う〜ん、残念・・・これから冬にかけて、空気が澄んでくれば、シャッターチャンスも多くなります。ぜひ、お楽しみに。

 H16.10.12    置き土産

 台風の影響で遠出はできず、洗濯物だけが溜まっていくという寂しい連休を過ごしました。それにしても、今回の台風はすごかったですね。うちの事務所でも、ビルの屋上から吊ってある垂れ幕の一部がはずれ、ガラスが割れるという被害が出ました。この辺りは平地なので水による被害はそれほどでもありませんが、県内では避難勧告が出た地域もあったようです。台風の後は管理しているアパートの雨漏りの電話が何件かあるのですが、今回はどこもたいした事はなく、大丈夫だったようです。それでも、事務所の周りはどこから飛んできたのやら、ゴミが散乱しています。中には自転車の鍵や、私たちを不安にさせる、わけのわからない大きなネジがあったりして・・・こ、これは一体どこの・・・怪我人がいなかった事が不幸中の幸いでしょうか。

 H16.10.4    使用上の注意

 近所のコンビニはとても便利ですが、ついつい必要の無い物まで買ってしまい・・・便利さの代償は意外と大きいものです。便利と言えば、携帯電話もそうですね。今日は仕事中の使用について。知り合いの会社で、それ程緊急でもないのに、携帯電話が鳴るという話しを聞きました。携帯電話はとても便利ですが、それと同時に弊害も出ているようです。電話というのは相手の都合に関係なく呼び出すので、呼び出された方は、よっぽど重要な状況でない限り電話に出ます。ですから、大した用事でもないのに電話で何度も相手を呼び出すという行為は、かかってきた相手にとって、迷惑以外の何物でもないのです。仕事の用事で携帯電話をかける場合、緊急事態以外はメールで十分事は足りるような気がします。電話を掛ける前に、これは電話じゃないとだめなのか、今じゃないとだめなのか、という一呼吸が必要かもしれません。

 H16.9.28    今日は十五夜

 ここ2,3日涼しい日が続いて秋らしくなってきました。食欲旺盛なのを食欲の秋と言い訳している私です。今日は家賃滞納者について。センチメンタルな気分に浸る暇がないくらい家賃滞納者が増えています。突然仕事が無くなって払えなくなるといったケースから、最初から全然払う気がなく、夜逃げする悪質なケースまで。前者は今までの実績があるので、立ち直る可能性は大ですし、実際立ち直った人もいます。後者は黒いリストの常連さんなので、立ち直るどころか開き直ります。「親戚の不幸」「家族の事故、病気」は突然起こるのが当たり前ですが、嘘は必ずバレます。言い訳を繰り返しているうちに嘘が誠になり本当に事故や病気になってしまった人もいます。正直に実情を話してくれれば早めに対応できたものが、嘘に嘘を重ねた結果、もう手の打ちようがなくなってしまうのです。悪質な借主が増えれば、貸す側も慎重になり、審査も厳しくなります。結果、借りたくても借りれない、貸したくても貸せないという悪循環に。自衛策を練るうちに「信用」という言葉がとても薄っぺらく感じる今日この頃です。

 H16.9.17    お萩はやっぱり粒あん?

 英会話教室の先生に「9月23日は何の日?何で祝日なの?」と、もちろん英語で聞かれました。は?何でだろう・・・そんな事いきなり聞かれても、私が生まれる前から当たり前のようにカレンダーの数字は赤かったわけで・・・え〜っと、え〜っと・・・とクラスのみんなと考えていたら、Kさんが「Equinox (昼と夜が同じ長さという意味)」という単語を使って説明をしました。先生も納得した様子でしたが、私の中では「なんで祝日なのか?」という疑問が沸いてしまいました。調べてみると、「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ日。もとの秋季皇霊祭。彼岸の中日。」〔大辞林 第二版 (三省堂)〕となっていました。「春分の日」も春季皇霊祭となっていました。では、皇霊祭とはなんぞや?と調べたら「春分・秋分の日に天皇が皇霊殿において皇霊をまつった大祭」となっていました。彼岸というのは広い意味でお祭りなんですね。英語だけでなく日本語も勉強している私です。

 H16.9.13      緊急告知 〜マッサージ・イベント IN TOKYO〜

 6月29日の「社員の独り言」で友人の整体師の話しをしましたが、今回2ヶ月間だけ場所を借りて営業しています。お近くにお住まいの方や興味がある方は是非行ってみてください。私の専属マッサージ師があなたの体をほぐします。気持ちよくて上からや下からも出ないようご注意ください。場所は東京江東区新砂にある「KEL」というフットサルの練習場の一角です。下記のURLをクリックして左上の緑のBody Care Projectをクリックすると詳細がわかります。http://www.futsalcafe.net/KEL/ 注:曜日、時間等をご確認の上予約をしてくださいね。

 H16.9.7  シャッチョウサ〜ン、ウルサクシテ、ゴメンクダサ〜イ(訳:社長さん、うるさくて、ごめんなさい)

 会社名義で契約している入居者の中には外国人の方もいます。ブラジル、ヒィリピン、ベトナム、イラン、スリランカとアジア、中近東がほとんどです。彼らの唯一の楽しみがお友達を呼んでのパーティ。この前は3DKのアパートに15人ぐらい集まって歌ありダンスありの『お楽しみ会』が始まってしまいました。うちの社長からお説教をくらった後はなんとか落ち着いたものの、これで終わるはずもなく・・・そこで、当社の優秀な営業事務の女性Tさんが、彼らの雇い主である社長に、工場の一角に場所を提供してみては?と提案してみました。その後、その会社との契約が終了してしまったので、彼らがどうしているかわかりませんが、家族と別れ異国で働くストレスをパーテイで発散できているかどうか気になります。

 H16.8.31     良い子の味方

 今日は夏休み最後の日なので、子供達の好きなアンパンマンについて。皆さんはあの有名なアンパンマンに深いテーマがある事ご存知でしたか?それは「他人を幸せにするには自分の持っている何かを犠牲にしなければ出来ない」というものです。私はつい最近知りました。NHK教育テレビに作者の「やなせたかし」さんが出ていたのを偶然見たからです。自分中心に物事を考えてしまう私としては、とても耳が痛い言葉でしたが、同時にものすごくわかりやすい例えとしてアンパンマンというキャラクターを作ったやなせさんに脱帽でした。なんと素敵なアンパンマン。自己犠牲無しに世界中の人が幸せになればいいなんていう理想論をズバッと斬ってくれるヒーロー。あれ?アンパンマンは食べられても、また工場で再生するんじゃなかったっけ?・・・なーんて突っ込んではいけません。先週、ぬいぐるみを見つけて、思わず買ってしまった私です。

 H16.8.27   誇大広告

 6月22日の「独り言」で不味いドレッシングを買ってしまった事を書いたのですが、友人何人かに「ドレッシングがどのように不味いのか」という質問を受けました。一言で言うと味が酸っぱいだけ。もう少し言うと「こく」がありません。解決策として「調味料を足したら」というソフトな意見から「捨ててしまえ」というハードな意見、「ドレッシングなんて買わないで作ったら」(私の母)という傷口に塩を塗りこむようなものまで。捨ててしまうのもどうかと思い、塩、こしょうを足してみたのですが、イマイチでまだ半分以上残っています。ラベルを見ると「新感覚のドレッシング」と書いてあります。確かに今まで味わったことがないものでした。あれから「新感覚」や「斬新」という文字を見ると疑ってしまう私です。

 H16.8.23   ディズニー

 週末にDVDを借りました。ディズニー映画の「モンスターズ・インク」です。笑いあり、感動ありですごく良かったです。下手な洋画を見るよりはストーリーもきちんとしていて、映像も細部まで凝っていてきれいですよ。字幕と吹き替えで2回見たのですが、微妙に違って2度楽しめました。最後の感動シーンでは2回ともウルッとした私。友達と友達の子供たちも一緒に見たのですが友達は号泣?でした。大人を号泣させるアニメ。あなどれません。

 H16.8.17   風 習 

 休みボケで昨日は事務所もバタバタです。平均年齢56歳の当社は昨日の事も忘れるのに1週間前の事なんて覚えているわけがありません。忘れないように記録した紙を失くしたり、記録した事さえ忘れたりと毎日話題が豊富です。もしや、先祖のタタリ・・・。さて、今日はこの辺りのお盆について。毎年8月13日に「迎え火」をたいて(ワラを燃やす)先祖の霊を呼びます。 ナスやきゅうりにおがら(草のくきの部分 実際は違いますが割り箸みたいなものと想像して下さい)を4本刺して牛と馬に例えて玄関先に置きます。先祖のお寺が近くの場合はお坊さんを家に呼んでお経をあげてもらいます。15日か16日には「送り火」をたいて先祖の霊とお別れです。私の実家はお寺がすぐそばにあったので、13日と15日にはお墓参りをしていました。祖父や祖母に可愛いがられながらもお墓参りをさぼっていたので、昨日仕事が終わってから行ってきました。なんだか少し、胸のつかえが下りたような気がします。

 H16.8.3    きっかけ     

 早いもので8月になりました。来週から夏休みに入るというのに予定が全く決まってなく、焦っている今日この頃です。この時期、郷里へ帰る方もいて長期間、家を留守にする事もあると思います。前回の天災同様、空き巣の被害だけは避けたいもの。防犯グッズの利用や新聞を止める事も大事ですが、泥棒は人の目や音が一番気になるとか。普段、ご近所とは挨拶程度のお付き合いでも、これを機会に声を掛け合うのも必要かもしれません。 私はお隣さんに声をかけて、帰ってきた時にお土産の果物を持っていった事から世間話ができるようになりました。不思議ですね。ぜひ、楽しい夏休みを。

 H16.7.28   雑草?

 夏風邪をひきました。この時期の風邪はなかなか治らなくてイライラしています。微熱と鼻水で、一進一退といったところでしょうか・・・みなさんも体調には気をつけてくださいね。 朝顔のその後です。なんだか、夏休みの観察記録みたいになってしまいましたが、成長を見るのはうれしいので報告することにしました。 同じプランターの隅に謎の芽も登場!その下の写真は我が家のベンジャミンです。名前は「ベンジャミン伊東」です(30代後半の方なら知ってるはず) そんな彼に質問。何故、君は斜めに伸びますか? 花屋さんは「これ以上育つことはないですから」と言いましたよ? そんなに斜めで辛くないですか? 他の枝はさっぱり葉が出てきませんが、私にできることはありませんか? 毎日心配でたまりません。

 H16.7.20   備えあれば憂いなし

 前回の「浜降祭」は「はまおりさい」と読みます。説明不足ですみません。浜に降りるので「はまおりさい」なんだと思います。たぶん・・・きっと・・・ごめんなさい、正確にはわかりません。それにしても先週から新潟や福井での洪水被害がひどいですね。天災は予測ができないだけに恐ろしく、命が助かっただけでも幸いです。とは言いつつ、家の中が泥水につかるというのは辛いもの。今日は賃貸物件の家財保険の加入について。これは字のごとく家財にかける保険ですが、阪神淡路の震災以降、地震保険とセットにしている所もあるようです。殆んどの場合2年ごとの更新になっているのですが、天災のように忘れた頃に突然やってくる保険会社からのハガキを見て思い出すなんてことも。持ち家ならともかく賃貸物件となると、払わないといけない事はわかっていてもついつい後回しになり、契約時に入って以来忘れている人もいるのではないでしょうか?加入していても地震台風洪水などの天災は保険の内容によっては保険金が下りない場合があるので自宅の立地条件も考えて見直しも必要です。この機会に家財保険に加入しているか、していれば内容も確認してみてはいかがでしょう。

 H16.7.15   恐怖のダメだし

 昨日の独り言を更新した直後、身内から「この文章だとわかりにくい」と・・・が〜ん。と、いうことで少し整理してみました。今回は私の浜降祭の思い出を少しお話します。小、中学校と地域の「囃子(おはやし)保存会」という和太鼓を叩く会に入っていたので寒川町内のお祭りにはハッピを着て太鼓を叩いていました。浜降祭は一年の活動の中でも一大イベントで深夜12時の花火を合図に倉見神社を出発し寒川神社目指して歩く神輿(みこし)の後を2トントラックに太鼓とメンバーを乗せてついて行くのです。寒川神社に着くとそこから茅ヶ崎の海岸目指して朝の7時まで交代で叩きます。その日は徹夜になるので前日は学校から帰ると昼寝をして当日に備えるのですが、どうしても3時過ぎになると眠気と疲れが襲ってきて自分の番以外はヘロヘロに。仕舞には叩いている人以外は全員深い眠りについてなかなか交代してもらえず手がつりそうになったりして。最初は絶対寝ないと豪語していたメンバーも次第に口数が少なくなり、掛け声もなくなって太鼓と笛の音しか聞こえないなんとも不気味なトラックに変身することも。もうしばらく行ってませんが、この時期になると思い出す事の一つです。

 H16.7.14   7月の一大イベント

 今年も浜降祭の季節がやってきました。(ご存知ない方はこちらへ)浜降祭のメインイベントは40基近くの神輿が海に入る事ですが、ただただ厳粛さが漂い見たことがない人は一見の価値ありです。

 H16.7.12    Come on ! ゴルゴ! HELP ME!

 嫌がらせのように毎日かかってきた「先物取引」や「融資」の会社からかかってこなくなりました。とうとう諦めたか・・・と思ったら今度は「労働局、なんとか委員会」から。ああ、もうきりがないなぁと。こちらから折返し電話をかけるといってもこっちからかけるの一点張りで、会社名も電話番号も教えないのです。今流行りの詐欺まがいの会社を信用しろというのでしょうか?人間、あんまり無理を言ってはいけません。そのうち天罰が下る事を信じて止まないのは私だけではないはず・・・

 H16.7.7     ごめんね・・・そして、ありがとう   

 6月21日の日記で見知らぬ芽の話をしましたが、今朝花が咲きました。(ここをクリックすると見れます)一昨日の雨が彼女(私のイメージでは女性)に元気を与えたようです。「もう、あなたがいなくても私一人で生きて行けるわ!」と私の心を見透かすように堂々と咲いています。慌てて「カメラ、カメラ」と一人で叫んでしまいました。一瞬、朝の忙しい時間を忘れさせてくれる出来事でした。

 H16.7.6     

 頂き物のサクランボを食べました。粒が大きくてとても甘かったので少しずつ食べようと努力しましたが、あと一つあと一つと言ってるうちに全部食べてしまいました。やっぱり脳の病気でしょうか?さて、今日は賃貸のトラブルについて。一番多いのが音に関する事です。人の声や子供が走り回る音、テレビ、オーディオから流れる音といった誰もがわかる音から換気扇のような低い振動のようなわかりにくい音までトラブルになる元はいろいろです。それに、気になる人にはものすごく気になり、気にならない人は全くといって気にならないという人それぞれの幅がありすぎるのです。音は下に響くだけではなくて上にも横にも響きます。1階に住んでるから、入る時に挨拶しているから、と言って安心できません。だからと言って1日中音を気にして暮らすなんて嫌ですよね?昼はしょうがないとしても、夜はある程度節度を持って周りに迷惑をかけないようにしたいものです。


社員の独り言   葛e池不動産トップページ