社員の独り言    H16.3〜6月分

 H16.6.29    オイーッス!

 友人が整体師の学校に通っていて実習で何人かマッサージをしないといけないというので実験台になりました。とても気持ちよくて寝そうになったくらいです。寝ても良かったのですが、腰の辺りをグイッと押された時におならが出そうになるのでうっかり出してもいけないと思いなんとか起きてました。そこまでは良かったのですが、終わってからお茶でも飲もうとコップを口に入れた瞬間、左端からだら〜っとお茶が出ました。口に入れたお茶の殆んどは出たと思います。まるでドリフです。脳の病気じゃなくて完璧にマッサージのせいです。友人も絶句してました。とにかく最近、自分の体が好きではありません。色々な意味でしめなければいけないと思いました。

 H16.6.22    悩み

 先週スーパーでドレッシングを買いました。不味いです。瓶はおしゃれです。値段も高いです。輸入物です。まだ、かなりあります。どうしよう・・・。昨日炊飯器の横につける「しゃもじ入れ」を買いました。蓋がついてるのですが、左手に茶碗を持ちながら蓋をこじ開けようとして壊れました。どうしよう・・・

 H16.6.21    同情するなら水をくれ

 田んぼに水が入ったなと思ったら、すっかり田植えが終わっていました。私が小学生の頃は、5年の校外授業で田植えをしたものです。そこで植えた稲を秋に刈り取ってもらい、お正月のもちつき大会で食べるのです。ほんの少し植えただけでしたが、楽しかったのを覚えています。植えるといえば、今年もうちのプランターに見知らぬ芽が出ました。昨年は朝顔で、その前はパセリ。2つともだいぶ前に植えたのですが、きっと種がこぼれたのでしょう。花を植えなくなって土も乾ききった寂しいプランターは毎年4月に降る大雨と南風のおかげで息を吹き返すのです。でも水をすぐやり忘れるせいで、まともに成長したためしがありません。そんなかわいそうな芽ですが、この時期になると「今年こそ絶対成長してやるぞ〜」と私にほんの少しのプレッシャーを与えま・・・いえいえ、元気に自己主張しているようです。

 H16.6.14    外 野

 メジャーリーグの日本人が活躍して野球中継を見る事が増えた人もいるのではないでしょうか?日本と違い鳴り物がないとこが良い、なんて意見もあるようですね。さて、今日は物件を選ぶ時の優先順位について。この前、女性が賃貸アパートを探しにきたのですが、一緒にお友達と思われる方2人とその子供たちがついてきました。何件か物件のちらしを見せた所、そのお友達が「あ、ここは駅から遠い」「あ、ここは南向きだけど、学校からだいぶあるね」「駐車場は?家賃は?」と自分の意見を述べた挙句矢継ぎ早に質問が始まったのです。その間、探していた彼女から質問は一切なく、一緒にいた子供たちは暴れ始め・・・結局、物件は見ずに暴れん坊将軍御一行様は帰っていきました。彼女は本当に家を探していたのでしょうか?一人じゃ入りずらいのでお友達を誘ったのでしょうか?それとも単なるひやかしだったのでしょうか?家を探す時に自分がどこを優先するか、どこを妥協できるかがはっきりしていれば、実際に住んだ時の満足度が違ってきます。これは一人一人違うので周りの意見ばかり聞いていると迷ってしまい、なんとなくここでいいやという理由で部屋を決めてしまいがちです。後から後悔しない為にも自分の満足度で家を探したいものです。完璧な物などありえないのですから。

 H16.6.8     歴史は繰り返される?

 5歳になる姪っ子が遊びにきました。そろそろ生意気な口もきき出したおしゃまな彼女は母親と本気で喧嘩もするようになったとか。早速、トランプしようということになり、ババ抜きを始めたら、ババがなければ「ババを持ってない人が勝ちね」と言い、自分にババがまわってこようものなら「ババを持ってる人が勝ちね」と、のたまいます。オセロのやり方もわからないのにやりたがるので「う〜ん、ここは人生の厳しさを教えてあげねば」と本気で勝負。彼女の持ち駒は白。盤の上の殆んどの駒を黒にした途端、彼女は「黒が勝ち?じゃあ、私の勝ちだ!」天晴れ!我が姪よ!たくましく育ってくれ!と心の中でニンマリしていたら、ここまでの様子を隣で見てた母がボソッと「小さい頃のあなたそっくり」と・・・血は争えません。

 H16.6.1     全自動 VS 2槽式   

 6月に入っていきなりの雨、雨、雨。うっとうしい季節がやって来ました。毎年除湿機を買おうと思いながら7月、8月と過ぎ、夏が終わる頃には今年もなんとか乗り切れたからいいや・・・と、結局買わずにいます。家電製品はあると便利ですが、なくてもいい物って結構ありますよね?先日、2槽式の洗濯機を使う機会がありました。私が子供の頃家にあったのは覚えていますがそのうち全自動に買い換えたので一度も使った事がありませんでした。使い始めると意外や意外、使い方もシンプルで思っていたより洗濯物が入るのです。水が溜まるのも早いし、脱水なんか1分でオッケー。全自動のすすぎや脱水に切り替る時の無駄な時間もないし、脱水の槽に移す手間なんて手間の内に入らないくらい。私の中で2槽式洗濯機の地位は断然上がり、全自動洗濯機の地位は当然下がりました。洗濯機はないと困りますが、全自動でなくてもいいと感じた出来事でした。

 H16.5.26    世代交代 

 HPの更新作業にもだんだん慣れ、色々手直しするうちに最初のイメージとは少しずつ離れていき気がついたらあれ?直さないほうが良かったかも・・・という今日この頃。肩はパンパン、目はチカチカ。時間だけが無常にも流れて行くのに「暇そうだね」という社長の冷たい視線。産みの苦しみ、育ての苦しみは以外に辛いものです。さて、今日は親子関係について書きたいと思います。仕事と違い切っても切れない親子関係は色々悩みがつきものです。商談中に家族の反対で話がこじれて、白紙にもどったりすることがありますが、その事がきっかけで親子関係が悪くなるケースもあります。母と子の関係より父と子の関係の方が普段から話をする機会もなく相手の考えがよくわからずに溝が深まってしまうようです。特に土地や家には多額のお金が動くので「おれの土地なんだから、どう処分したっていいだろう」、というのでは家族が納得しないのです。子供が親を超える瞬間、親は戸惑い、ともすれば「生意気だ」になり、子供は親の不甲斐なさを実感して落胆するのです。かく言う私も30代半ばを迎えて父とはそういう関係の真っ只中。相手を理解し、受け入れる事の難しさ、重要さを痛感しています。相手を知り己を知る。お互いが歩み寄る事で今よりも相手と分かり合える事ができれば複雑な関係も少しは和らぐかもしれません。購入するにせよ、売却するにせよ家族間でよく話し合い、後から揉める事がないようにしたいものです。親子関係も大切な財産ですから。
  

 H16.5.12   夜の困ったちゃん

 昼間に来るセールスと言えば銀行マン、OA機器の販売、広告会社に保険のおばちゃんと様々です。でも、みなさん言葉遣いや物腰も丁寧でとてもさわやかです。こちらとしてもなるべく丁重にお断りするわけですが、夜にくるセールスには困ったちゃんもいます。昨年の年末にきた20代前半と思われるお兄ちゃんは閉店間際の店に入ってきて、社名も名乗らずいきなり電卓を買ってくれと言いました。もう、お気づきの方もいると思いますが1年ぐらいですぐに壊れてしまう商品を売るインチキ商売です。以下私と彼のやりとりです。 私「入りません」 彼「ぶっちゃけ〜今日はここで終わりなんっスよ〜」私「・・・・・・・・・・・」 彼「いかがっスか〜?」 私「・・・・・・・・・・・」この後「ぶっちゃけ君」には私流の丁重な断り方でさっさと帰って頂きました。言葉遣いって大切です。ふぅ。

 H16.5.6    自分の色?

 連休中に幼なじみ2人と会いました。ひょんな話から一人一人色が違うと言い出し、自分は何色か?という話になりました。今の私といえば、白黒はっきりつけてた20代とは違いグレーの部分があまりにも多い。「濁った色」を想像して何故か落ち込む私。自分の色を想像させた上にテンションまで下げてくれた友達。いい奴です。友達といえば、最近、オーストラリア人の知り合いができました。英会話を始めて2年、あんまり上達しないので挫折しかかっていました。なんとか持ち直したものの、当社にきてくれる外国人のお客様の殆どが英語圏ではないことに気づきました。どうやら習う言語を間違えたようです。
 

 H16.4.26   時代劇         

 先日、東京の神田まで出かけました。駅周辺はオフィス街でOLのお姉さんやスーツ姿の男性がお昼を求めて大勢歩いていました。私も数年前までは制服を着てお財布持って同僚とお昼に出かけたものです。すごく懐かしく思う反面、ちょっと羨ましくもあり・・・さて、今日は平日の営業についてですが、電話をかけたり、ちらしを配ったり、訪問したりといたって普通です。でも、最近は悪質なセールスや事件も多いのでみなさんとても用心深くなっています。みなさんは田舎の不動産屋ってどんなイメージですか?やっぱり、社長がソファーにどか〜っと座ってて爪楊枝でシーシーやってたり、時代劇で言う「越後屋、そちも悪よのぉ」の越後屋だったりするのでしょうか?今の時代それはないだろうと思いつつも入るときは緊張したりして。そんなイメージが少しでも良くなって、気軽に相談できる(?どこかで聞いたような・・・)不動産屋を目指しています。

H16.4.21    水曜日のフフフ

 ここ2日暑い日が続いてちょっとげんなり気味です。もう少し「春」を感じていたい今日この頃。皆様いかがお過ごしですか?さて、今日は平日の営業について少し書きたいと思います。今日は水曜日です。水曜日は暇です。どうしてでしょう?水曜日が定休の不動産屋が多いということは前回書きました。平日の電話は個人のお客様と業者の方からの問い合わせとほぼ嫌がらせに近いセールスといたずら電話です。それが、水曜日はほとんどありません。ものすごく静かです。ほとんど開店休業状態です。でも、不動産屋ですから営業はしなくてはいけません。待っていてもお客様はきてくれませんから。この不況下でも家を買おうという人はいます。では、どうしたらうちの物件を買ってもらえるかということを日々試行錯誤しているわけです。あ、不動産屋にこれから行こうと思っている人は水曜日がおすすめ。きっと普段より丁寧に説明してくれるはずです。え?水曜日休みが多いじゃないかって?そりゃ、まずは当社へきてください。ふふふ。次回は水曜日以外の平日の営業についてです。

H16.4.15    休みの理由

  1ヶ月以上更新をさぼっておりました。こんなことでは、見てくれる人がいなくなるじゃないか!!と自分にムチ打っての更新です。どうしても、自分に甘くなってしまってアメばかり舐めておりました。さてさて、今日は当社がなぜ土日祭日が休みなのか?という疑問にお答えします。大抵の不動産屋は水曜日を定休日にするところが多いのですが、当社は世の中が週休2日制に定着した頃から土日祭日は休みにしていました。あまり、深い意味はありません。たぶん、社員3人(当時)の会社だったので社長の一言で決まったのでしょう。あ、でもそんな我儘な社長ですが休みの日にぼんやり休んでいるわけではありません。元来じ〜っとしていられない性格もあって、管理しているアパートの見回りだとか、簡単な修繕、空き部屋の清掃などは社員と共にやっています。あとは、土日に物件の案内をすることもあります。というわけで、休みといっても落ち着いて1日ゆっくりする日というのはあんまりないのかもしれません。おお!!社長のフォローをだいぶしてしまいました。次回は平日の営業についてお話したいと思います。

H16.3.3     祝!HP開設

 昨年よりちまちま作ってきたHPをやっとUPしました。HP作りってきりがないですね。会社のHPなのでしっかり作ろうと思えば思うほど、「かわいい」というか、稚拙なHPになってしまったりして・・・難しいです。まだまだ、課題の多いHPですが少しずつ更新していくつもりですので、よろしくお願いします。あ、大事な事を忘れました。このHPを作るに当りたくさんの方に手伝っていただきありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。そして、これからもよろしくお願いします。


社員の独り言   葛e池不動産トップページ